首页 >> 日语资讯 >> 日语学习之如何写好一篇文章

日语学习之如何写好一篇文章



2013-03-13 09:37:33 来源:沪江网 作者: 【 】 浏览:1650次 评论:0

●「誠実さ」「明晰さ」「わかりやすさ」―これが文章では大事なことです。

  ●一篇文章最重要的就是真诚、明确和清晰易懂。

  ●主語は、文の中で使わないほうがいい。特に、随想やエッセーにおいては、あまり主語を立てると、エッセーじゃなくて論文みたいになってしまいます。

  ●文中尽量避免使用主语,尤其随笔和散文,如果过多使用主语,则更偏向于论文了。

  写好大学小论文的5个要点

  ●本当におもしろいのは、書いているうちに筆が自然に外れていくことなんですね。

  ●真正有趣的是写着写着不知不觉就偏离了主题。

  ●考えて、考えて、考え抜いて、もうこれならどこからでも書ける、というところまでちゃんとやったうえで、いったんそれを脇に置いて、スーッと書きはじめる。

  ●首先在脑海中进行构思,整篇文章的脉络构思清楚后,再提笔就游刃有余了。

  ●人間は書くことを通じて考えを進めていく生き物です。書いたものを世間に発表するかどうかは別として、物を考えるいちばん有効な方法―それは「書く」こと。

  ●我们一般习惯一边写一边思考,尽管写出的东西不一定会发表,“写”确实是思考问题的最有效的办法。

  ●おもしろい物語には二つの特徴がある。まず情報が精選されている。次にその情報がよく整理され、効果的に配列されている。

  ●有趣的故事一般有两个特征,一是精心挑选的内容,一是内容的有序整理和有效排列。

  ●「―という」とか、「―について」「―に関して」ですが、これは、どれだけ使わないですませるかというのが実は勝負どころです。

  ●「据说…」、「关于…」和「对于…」,这些短语的使用频率是写好文章的关键。

  ●問題なのは、接続詞を使うと、何も言っていないのに、すごくいいことを言っているような気になってしまうことです。

  ●接续词的使用是问题的关键所在,可以达到无声胜有声的效果。

  ●「ので」とか「から」とか「―なので」「―だから」と書いたとたんに、文章が難しくなってしまうのです。「理由」を、次に言わなければならないからです。

  ●「ので」、「から」、「―なので」、「―だから」等表原因的词会使文章更难写,因为接下来你不得不解释原因。

  ●接続詞は使いすぎてはいけません。とくに「―が、―」には気をつけること。たとえば、「今日は朝から雨だったが、私は元気に生きた」とか、全然つながりがないのに「が」をつけると全部つながっちゃうんですね。

  ●不要过度使用接续词,尤其是接续词「―が、―」。比如「今天一早就下起了雨,不过并没有影响我的心情。」之类的用法,原本毫无关联的两者用「が」连接的话所有的句子就都能连起来了。

  ●字引は必ず、相談に乗ってくれます。字引は「いま、ちょっと忙しくて」ということはありません、いつも同じ調子で忠実にきちっと教えてくれますので、字引を相談相手にいい文章を書いていただきたいと思います。

  ●字典必备,因为字典不会抽不出时间,它是最忠诚的朋友,它会帮助你写出好文章。

Tags:日语 习之 如何 一篇文章
】【打印收藏】【推荐】【返回顶部
分享到QQ空间
分享到: 
上一篇2013年7月日本语能力测试(JLPT)考试报.. 下一篇日语学习:日企接电话的基本礼仪及常..

我要发表评论

帐  号: 密码: (新用户注册)
验 证 码:
表  情:
内  容:



首页 | 学校介绍 | 电脑培训 | 会计培训 | 外语培训 | 日语培训 | 就业培训 | 学历教育 | 职业认证 | 联系我们
Copyright © 2009 NEWQIDI EDUCATION. All Rights Reserved.大连新启迪教育 版权所有
大连电脑培训;大连会计培训;大连外语培训
总机:88255755;;86541022;86481943;66008006;83600898;86796911
辽ICP备案号:辽ICP备16016571号 中华人民共和国办学许可证号:121021170500141
新启迪网络中心制作 E-mail:abc@qidi.cn